野犬357

元8回戦ボクサー、元プロロードレーサー(下のほう)。現在アンチエイジングのためウエイトトレーニングと自転車を続けている。

入院生活22日目

2018.6.11(MON)74.2kg

入院生活22日目

f:id:azul777:20180611211323j:plain 朝補給

f:id:azul777:20180611211424j:plain 朝食

f:id:azul777:20180611211452j:plain 昼食

f:id:azul777:20180611211519j:plain 夕食

f:id:azul777:20180611211603j:plain 就寝前

5/31に撮ったCTを今さら見せてもらえました。 実は僕が病院に対して不満だったのは見せもしない、経過観察もしない、納得できる説明もせず一方的に治療期間を決めつけられてた事でした「転院」の2文字が頭をよぎったほどです。 看護士さんにしつこく言ってきたのが実りました。病院にかかってる皆様、ワガママはダメですが不満や不安はドンドン言ってぶつかって納得するまで説明してもらわないとワケわからない方向に流されたと感じてお互い損するから気をつけたほうがよいです。

とりあえず、現在の状態(と言っても十日以上前のですが)を説明してもらって次回CTの約束を取り付けそれが良好だったら退院を早めたいというこっちの意志を伝えられたので「今は」スッキリしてます。

f:id:azul777:20180611211753j:plain ↑十日くらい前の時点では、創外固定の効果で骨がズレる事なく閉まっていて骨の再生を待つ状態でした。しかし、今は入院してから三週間経ってますし、日に日に良くなってきてる感触ありますのでもっと良くなっているでしょう!! f:id:azul777:20180611211916j:plain ↑入院直後↑

f:id:azul777:20180611211953j:plain 赤丸で囲った部分がしっかり修復しないうちに荷重をかけすぎると大腿骨が突き破りにきて一生足を動かすたびに痛みが走る体になってしまうのでそれは避けたいです。

病院公認のリハビリで、今日から少しずつ荷重をかけて良い事になりました。 掛けてよいのは体重の1/3まで。 手摺に掴まり折れた右足だけ体重計に乗せて体重の1/3を実際に数字を見ながら感覚を掴む訓練をしました。これがなかなか面白くて、繊細な重心移動(ボディコントロール)を身につけるには良さそうな訓練なので退院してからも自宅の体重計で練習しようと思いました。これは歩けなくなる怪我して入院しなきゃ出てこなかった発想なので怪我の功名と言うべきか。

夜はいつものように自主リハビリした後、就寝前に体重を測るついでに1/3重心の復習。

Masato Aoyagi on Instagram: “今日から体重の1/3だけ荷重をかけてOKと許可もらったので1/3の感覚を掴む復習(約 75÷3=25kg)。怪我治ってもボディコントロール力を磨くのに良さそう。ハンター×ハンターのオーラ振り分ける修行みたいで面白いです。”

↑動画↑

明日あたり少しずつ歩行訓練が入ってきそうで楽しみです。