野犬357

元8回戦ボクサー、元プロロードレーサー(下のほう)。現在アンチエイジングのためウエイトトレーニングと自転車を続けている。

ズイフト初レース。

2019.3.4(Mon)
 
ズイフトレースに初挑戦しました。
 
数回のワークアウトで出た推定FTPに合うCクラスにエントリー。
 
ズイフトレースはスタート直後から30秒くらい体重比6-7倍くらいにドカンと上がってそれに耐えられればなんとかなるみたいな話を聞いていたのでフリーライドで10分程度ウォーミングアップをしてからレースに飛ぼうとしたらローディングに時間がかかり画面が切り替わった時にはすでにスタートしてました。
 
画面右のほうを見ると前のライダーが30秒くらい前にいるらしいのでITTで追いかけますがその差は開くばかりorz
 
残り距離40km以上ITTは苦行だから止めようかなとしてたところで自分より出遅れたライダーが3人やってきてその電車に乗っかりましたが登りで千切られてチーンorz
 
今度こそ止めるか考えてたら一つ後ろで僕と差を詰めたり離されたりの違うクラスのライダーがいて「よし、このライダーから逃げ切ろう!」とヤル気スイッチが入りました。
 
後ろのライダーの数字見てると登りで離れて、下り平地を小さいW/kgで詰めてくるから、自分より重量級ライダーなのかな?と想像してみたり。実際に一緒に走ってるわけではないけどこういうのを想像できるから面白いですね。
 
で、スタートからほぼずっとITT、何度も止めようとしたレースも気がつけば残り5km、後ろのライダーとは20数秒差の平地基調、気の抜けない状態、最後向こうが流したのか残り1kmで差が一気に拡がってなんとか振り切ってゴール。正直この後ろにいた異国のライダーがいなければ止めてましたので感謝です。
 

f:id:azul777:20190307181916p:plain

そして、クラスでは圧倒的にビリです。
 
リアルの自分の走りを知ってる人はこの数字おかしいと言いますけどどうなんでしょう?弱くなってるのは事実だと思います。当面はZWIFT上でも皆が知る僕の走れてた頃みたいな走り(魂の狂犬モード)が出来るようになる事を目標としたいです。