野犬357

元8回戦ボクサー、元プロロードレーサー(下のほう)。現在アンチエイジングのためウエイトトレーニングと自転車を続けている。

Zipp high speed challenge Cクラス

2019.5.5(SUN)
 
朝、Zipp high speed challenge Cクラスに出走しました。

f:id:azul777:20190506215628j:plain

このレースはTTでAクラスが55km、Bクラスが女性クラス(距離不明)、Cクラスが23kmです。
 
55kmは飽きそうだったのでCクラスのエントリー。
 
TTバイク限定のエントリーなのでドラフティング効果無いからスタート直後のダッシュも無いだろうなと思ってたら飛び出す人けっこういるんですね!!
 
それはほっといて自分のペースで感覚的に30分くらい持ちそうなところを探っていたらこの時の自分の調子(にくい、メンタル的)だと250Wくらいと辺りをつけてそれを維持するようにしました。
 
序盤から自分と同じくらいでペーシングする同胞(日本人)がいましたが、変なスイッチ入らないように我慢我慢。
 
ペースをキープしながらスタートで飛び出し落ちてきた人を何人かパスして残り10kmくらいの時に意外と余力あると感じたので260Wくらいにしたら残り3kmで垂れて、序盤から同じくらいでペーシングしてた同胞から遅れて心折れかけましたが、TTで一度千切った奴に抜き返されるのは格好悪いからそれだけは避けたいという気持ちで踏み止まれて大崩れを防ぐ事ができてフィニッシュ。

f:id:azul777:20190506220028j:plain

クラス6位/20人でした。
 
スタート直後のダッシュが無いから体に優しいだろうなと思ってましたが、終わってみたら凄い疲労感でこっちのほうが体に悪かったというオチ。だが、テンポから少し上のところで淡々と出来たのは良かった。

f:id:azul777:20190506215755j:plain

ガクッと落ちてるとこから先はクールダウン。
我ながら乱高下は抑えられたほうだと思う。