野犬357

元8回戦ボクサー、元プロロードレーサー(下のほう)。現在アンチエイジングのためウエイトトレーニングと自転車を続けている。

ZWIFTでジロ・デ・イタリア

2019.5.13(MON)

 

ZWIFTでジロ・デ・イタリアを走ってきました。

 

www.cyclesports.jp

 

ZWIFTとジロ・デ・イタリアが提携して今年のプロローグTTを体験できるという素晴らしい企画です!

 

コースプロフィールは距離約8km、終盤2kmが激坂(最大16%)です。

 

参加したZWIFTer友達はTTバイクで出走した人もいれば終盤の激坂に備えて軽いロードバイクで出走した人もいる、中にはTTバイクで出走して激坂区間ロードバイクに乗り換えたという人もいます。(ZWIFTのルール上問題無し、ただし完全停止しないとバイクチェンジできないのでかなりのロスらしい)

どうせ軽いバイク使っても登り遅いもんは遅いのでZWIFT・TT&ZIPP808の今自分が持ってるアイテムの中で一番のTT仕様で出走しました。

 

 

ZWIFTのTTステージはロードバイクでもドラフティング効果がないのでスタートダッシュで先頭集団に乗る事は物理的に無意味(自分を鼓舞するための精神的な効果はあるかもしれませんが)。

 

 

スタートダッシュで飛んでいく人を尻目に自分はペースを守る事を優先しました。初手は全出走者200人強の中で100-110位くらいでした。

体重重くてパワー値大きいのと平地TT仕様なのが相まって3.5倍そこそこに抑えてても4倍以上で踏んでるロードバイク勢をドンドン追い抜く事ができて登り口に差し掛かる頃には50位くらいまで上がってました。

 

 

登りはパワーより体重比がものを言う世界なので分母である体重が大きい自分には残酷な世界、さらに分かっててビハインドな機材を使ってます。

 

スピード的には黄金のタレかもしれないけど出力的には大崩れしないために残り距離見ながらオーバーヒートしないように気をつけて攻めました。だいたい登り口4.5倍→ゴール付近4.2倍くらいの微タレだったかな。
クライマー勢にバンバン抜かれましたが、それ以上に平地頑張り過ぎてタレてる人を抜いたので苦手な登りでまさかの順位アップ!そして、この垂れてる勢は日本人が多くて何か悲しかったorz

f:id:azul777:20190515182011j:plain
終わってみたら33位でした。
ZWIFTer友達と比べると順位もタイムもショボいですけど右肩上がりでパワーと順位を上げていけたので自分の脚力の中でTT的に良い走り方出来たと思います。

 

 

バーチャルとは言え、三大ツールのジロ・デ・イタリアを体験できるなんて一昔前は考えもしなかったので凄い世の中になったと思います。