野犬357

元8回戦ボクサー、元プロロードレーサー(下のほう)。現在アンチエイジングのためウエイトトレーニングと自転車を続けている。

再始動

二度に渡る親知らず抜歯の後、虫歯の治療するために行った歯医者がとんでもないヤブでトレーニングできる状態ではなくなってしまいましたが、自転車仲間に紹介してもらった歯医者が非常に良くて事態が終息に向かい始めたのでトレーニングを再開しました。
(この一連の騒動は改めて別で書きたいと思います。歯は一生ものなので)
 
 
2019.7.6(SUN)
 
チーム練に参加する予定でしたが、あいにくの天候のため中止となりましたのでZWIFTレースに参加しました。
 
3R Innsbruckring Flat Race・Cクラスに参加しました。
 
週中に試しに乗ってみた時は脚力云々の前に基礎体力が凄い落ちててショックを受けてたのでリハビリという事でCクラスにしました。
 
このレースは一周8kmくらいの基本フラットなコースに一発だけ1分くらいの登りがある周回コースを2周するレース。
 
 
スタートダッシュで、ABクラスと一緒の先頭集団に入りました。自分と同じCクラスの人が数名いました。
 
平地は3倍~4倍弱くらいで推移。
1周目登りは6.5→5.0倍くらいで先頭から遅れ単騎となりましたが、Cクラスの中ではトップの模様、先も長いので数秒差の後ろ数名と合流、この中にCクラスが一人だけいてクラス優勝は完全に二人に絞られました。
 
勝負ポイントの2周目登りで再び同じ集団にいた上位クラスから遅れましたが、Cクラスのライバルも遅れてるのが画面右下の情報で分かってたので下りで踏んだら約10秒の差がつき、さらにライバルは単騎になっていたので逃げ切る作戦を選択しました。
 
向こうのほうがキツイはずなのでレッドゾーンに入れずペース掛けで詰められても1秒差(10m弱)まで引き付けるつもりでしたが逆に差が開いて勝利を確信!!
最後はグダグダなりに踏んで終了。
 
総合12位、Cクラスでは優勝でした!!
 
レース動画はコチラ↓↓
(チャンネル登録お願いします)
 
 
その後、90分×3.0倍弱のエンデュランスライドのイベントに参加して30分過ぎくらいのところで、今の自分なりにレースと合わせ技一本になったので終了。
 
 
体力的に出来ていた事が出来なくなる事は衰えであり、悲しくて認めたくないものなので抗いたいと思います!!!